浄水器はもう古い!おすすめの水素水生成器ランキング
浄水器はもう古い!おすすめの水素水生成器ランキング

どの水素水生成器が健康・美容に効果のある水を作れるのか、徹底調査しました。

設置場所別!おすすめの水素水生成器はこれ!

水道直結型でイチオシの水素水生成器はこちら 独立型でイチオシの水素水生成器はこちら 携帯型でイチオシの水素水生成器はこちら
本当に良い水を定義したIP理論とは?
HOME » もっと知りたい!水素水とは? » おすすめの飲み方は?

おすすめの飲み方は?

水素水の健康効果をさらに高める飲み方を紹介します。

水素水を飲むなら作りたてがおすすめ

水素水のイメージより効果的に水素を摂り込むためには、作り立ての水素水を飲むことが重要です。

水素はとても軽く、すぐに拡散してしまいます。ペットボトルやアルミパウチに封入されていても、容器のフタを開けたその瞬間から水素が抜け出し、開封から6時間も経つと水の中にはほとんどの水素が無い状態になります。

つまり、たとえ高濃度の水素を含有していると謳っていても、その含有されている水素すべてが身体に入るわけではないのです。

少しでも多くの水素を身体に摂り込むためには、作り立ての水素水を飲むことが最もおすすめの方法です。

実践!水素水の効果的な飲み方とは

  • 1日に飲む量
    身体にとって最適な量は、一般的な成人が1日に必要とする水分量とほぼ同じく、1.5~2リットルが目安。
    体内を浄化するためにはこれくらいの量が最適なのです。いくら身体にいいものでも摂り過ぎは逆に良くない結果を生むこともありますので、適切な量を摂るように心がけましょう。
  • 温度
    水素水を飲む際は常温がイチバンです。冷たい水は身体を冷やすだけでなく、血管の一時的な収縮や内蔵機能の低下を招くことがあります。
    また、水素水を沸騰させてしまうと水素が抜けてしまうので、温める際は容器を揺すらずに湯煎するといいでしょう。
  • 飲むタイミング
    起床直後や食事中、運動後、就寝前など普段の水分補給と同じタイミングで飲みましょう。
    また、一度に多くの水を飲む必要はありません。喉が渇く前にこまめに少しずつ飲むことで、水素水が身体の隅々まで行き渡ります。

水素水生成器を徹底比較!本当におすすめの水素水生成器は?

このサイトではご家庭で手軽に水素水を作れる水素水生成器を、作られる水素水の品質や生成能力、使いやすさで比較しています。

製品ごとの特徴や性能を詳しく紹介していますので、ライフスタイルや飲み方に最適な水素水生成器を見つけるために、ぜひ参考にしてみてください。

本当に効果のある水素水を
簡単に作れる生成器を比較しました

 
浄水器はもう古い!おすすめの水素水生成器ランキング